Online -English Vitamin Online Lesson-

Testimonial : 生徒さんの声

実際にオンラインレッスンで学ばれている生徒さんから、感想をお寄せ頂きました。


■30代女性 大手半導体メーカー勤務

“Hello Ellen!” “Hi! Sugako” 皆が思い思いに過ごす会社の昼休み。私は、週に2回、English Vitaminのスカイプ・レッスンで過ごします。
世界の一大ニュースに意見を交換したり、仕事やプライベートの出来事を話したり、英語で愚痴だってこぼせます。インターネット経由だと、日本とアメリカと離れていても、タイムリーな話題に事欠きません。日米比較を交えたEllenとの会話はいつも刺激的です。

--- イングリッシュビタミンとの出会い ---
English Vitaminとルリ子さんに出会ったのは、私がスタンフォード大学に社費留学をした3年前に遡ります。ルリ子さんは、一度もアメリカの土を踏んだことのない私の戸惑いや気負い、そして、生活や英語力への不安をまるごと受け止めてくれて、サポートしてくれました。

--- 受講を決断した理由 ---
ルリ子さんは、Computer Scienceで共同研究を行う私のために、ぴったりの講師に引き合わせてくれました。英語の講師は何人かいても、コンピュータやソフトウエアが分かる人は、簡単には見つかりません。ルリ子さんは、私に必要なものは何かを、本人以上の正確さで見抜いたのです。
こうして出会ったEllenは、レッスンは大変厳しい(今でも)ですが、人間性も豊かで、大好きなお姉さんです。日本に帰国後も、是非、彼女に英語を習いたいとスカイプ・レッスンを申し込みました。

--- 講師の質---
特にEllenにしかできないと思うのは、論文添削です。私たちの部署では、年に数本研究成果を論文投稿しますが、英文では意図が伝わらず採用されないことが続きました。特にコンピュータの世界でコンセプトを説明するのは難しいのです。しかし、せっかくの研究成果が評価されないのは、技術者にとって辛いことです。そこで、私が論文作成し、Ellenにチェックしてもらうようにしました。
それからは3戦連勝、来年のお正月はラスベガスで学会に参加します。この論文添削の素晴らしい点は、私の英文に対するEllenの質問を通して、英語圏の人たちが何を頼りに文章を読むのか、情報の捉え方が手に取るように分かることです。aなのかtheなのか、前置詞の使い分けなどで、意味が大きく変わってしまうことや、論点を効果的に伝えるための文章構成を学びました。論文締め切り直前には、一緒になって格闘してくれるEllenには、感謝の気持ちでいっぱいです。

English Vitaminは、熱意あふれる英会話学校で、これほど生徒と真剣に向き合ってくれる場所はないと思います。
私はルリ子さんの、“日本のエンジニアの純粋な気持ちをサポートしたい!”という言葉が大好きです。私自身も、エンジニアの一人として、英語を使って世界に自分たちの技術力を発信することができるようになりたいです。