効果的な学習方法

口[スピーキング]

しっかりした発音は、英語の発声からのみ生まれます。

これを克服するには、英語の音声をそれもナチュラルスピードの英語を聴くことです。そしてそれを聴きながら口に出して練習していくのです。文章単位が無理なら単語単位からでも良いので英語の音を出して下さい。

スピーキングの練習には「シャドーイング」という練習方法があります。英語の音声を聴きながらできるだけ流れている英語にぴったりついて繰り返す練習の事です。このピッタリついて繰り返す練習が、「英語⇒日本語⇒英語⇒日本語」の悪循環を断ち切ってくれます。日本語にしていたら英語のテープは、先へ先へ進んで自分が練習していた箇所が分からなくなってしまいます。さあ、実際に練習してみましょう!

ワンテンポ遅れてシャドーイングの声がスタートします。

オリジナルThe last evening of the freedom vote,I told George and Doris thatI planned to leave the project for a while. 
シャドーイング The last evening of the freedom vote,I told George and Doris thatI planned to leave the project for a while.

この練習は、英語の発音やネイティブが英語を話すパターンの習得に効果的です。勿論リスニング力の向上にも効果があります。聴けなければ、話せないのですから。

※注意:この練習は神経を大集中させる大変疲れるトレーニングなので、初めは5分〜10分の訓練で十分です。


back  next