topimg.jpg
2010年春休み高校生向け アメリカで高校生になってみよう!

〜2010年春休み高校生向け アメリカで高校生になってみよう!〜
事前研修の様子

ただ遊びに行くんじゃない。
すばらしい日本の食文化と歴史をアメリカの高校生に伝えにいくのだ!

今回の短期留学を意味のあるものにするため、約30時間にも及ぶ事前研修を行い、きちんと準備をしました。
研修は教室で、街に出て、スカイプレッスンにて、2010年にマッチした研修を行いました。
アメリカで短いけれどぎゅっと詰まった予定を思いっきり楽しめるように、私たちは五感を使って学びました!

合い言葉は「できることは全て自分でやる!」です。
アメリカ入国の際に必要なESTA(電子渡航認証システム)も自分たちで登録しました。

メンローの生徒たちとも事前にスカイプで話ができました。とても良かった。

実際のアメリカ生活では“生きた英語”と常に付き合わなければいけません。自分から動くことがとても大切な文化のアメリカ。待っているだけでは友達もできません。アメリカでの生活を満喫するためには自分から話しかけていく積極性も必要です。精一杯がんばってみました。


まずはプレゼン(プレゼンテーション)の枠組みから。

プレゼンテーションの枠組みを学びました。 はじめはなかなかつかめないものですが... とりあえず前に出てみました!

まだ何が起こっているか???
でも前に出てと言われてのでとりあえず前にでてみた。

少しずつ慣れてきた。アイデア出しをするブレスト(ブレインストーミング)。
日本という大きな枠から色々なアイデアがでた。

ブレインストーミング中のホワイトボードはこんな感じに。 いろいろなアイディアを出していきます。

この日僕が選んだプレゼンテーマは日本の教育について。日本の教育について良い面と悪い面を先生と一緒に出し合った。
イントロの部分を書いて、本文を書いて、プレゼンの結びを書く。

プレゼンテーションの要素を組み立てていきます。

何かを主張するときには批判だけするのではなく、どうすればその悪循環やマイナス面を直すことができるか提案することが大切なんだ、ということをクリス先生から教わった。先生はアメリカのイェール大学の4年生で、学校では哲学や政治学を専攻している。

やっぱり日本の教育とは大分違うという感じが、先生といるとビシビシ感じた。不満を言っているだけではダメで、自分で動かないと何も変わらない。きっとそうなんだ。

批判だけするのではなく、どう改善・提案するかが大切。 この日の主題はこれでした。

人まねではない自分の人生。それには毎日考える癖をつけることが大切らしい。。。

プレゼンテーションは紙ではなくて、相手に向かってですからね。

今はこんな感じだけれど、メンロー・スクールでプレゼンをするまでには相手をみながら話せるようになるぞ!!

写真を撮りに学校訪問する、形だけの学校訪問は時代遅れ。僕はそう思う。
僕たちはアメリカの高校生と一緒に学び、遊び、飲み食いし、一つ屋根の下に暮らしお互いに楽しみの中から何かを獲るためにアメリカに行ったんだ。英語だけでは友達ができないのも分かったし、プレゼンを通して英語よりアイデアが大切なことも学んだ。英語は単語をつなげ、笑顔で話し続けることが大切なことも体で学んだ。


北海道から東京まで研修に来てくれました!

北海道から参加したアキちゃんは東京まで事前研修に来てくれた!彼女のプレゼンは最高だった!!本当に彼女の頭の良さと個性が光っていてすばらしかったの一言。

屋外での事前研修も行いました。

外にでての研修。1月末の原宿(明治神宮)はとても寒かった!

ESTA(電子渡航認証システム)の登録も全員で行いました。

ESTA(電子渡航認証システム)は参加者全員でスカイプのコンファレンスコール機能を効果的に利用し登録を済ませた。

留学中、アメリカで一緒に行動する“バディ”とスカイプを通しての初対面!

事前研修中に参加者の柴田君とメンロー・スクールの生徒のカイルがスカイプで顔合わせをしました。
その後カイルがどんな気持ちでいるのかも聞いてみました。
ホスト先が私たちをどう思っているか確かめるのも大切なこと。
自分がいて。相手がいて。みんながハッピーでないとね。


Question 1:
Have you tried a similar chat over Skype with any foreign students before? If you have, when was the first time you had the opportunity? What language did you use? In English?
If the Skype chat with Shibata-kun was your first time, were you able to express what you wanted say in Japanese? How did you prepare for the meeting? How long have you been studying Japanese? Do you study Japanese everyday?

Kyle's answer 1:
This was my first time doing a skype of any kind, but it was easy to communicate with Shibata-kun through skype because it allowed me to use hand signals to help get my point across. Although I have been studying Japanese since 6th grade (this is my 6th year studying Japanese) it was still a bit tricky to understand him when he spoke at normal speed. I did not really prepare for the meeting but it was really fun!


Question 2:
What was your first impression of Shibata-kun?

Kyle's answer 2:
I got a great impression of Shibata-kun and he seems like a really nice person. Moreover, he plays video games and basketball (two of my favorite activities) so I think we'll have a really good time when he is over here.


Question 3:
Sakamoto-sensai said that you and Shibata-kun talked about 30 minutes. Who led or kept the conversation going? How did you guys switch the conversation around in Japanese and English? How much did you use your Japanese? Would you like to use your Japanese more in the next Skype session with Shibata-kun?

Kyle's answer 3:
In general we both sort of switched off talking and it was really a conversation and not an interview on either side. In general we would switch off between Japanese and English, using the learned language (Japanese for me and English for him) if we thought we could express ourselves clearly through it. If not then we would switch back to our native language and hope the other understood (which we generally did with the help of gestures). I think that the amount of both languages used was about right because it allowed both of us to practice our foreign language without being completely out of our comfort zones.


Question 4:
Can you tell me what you enjoyed the most about the chat?

Kyle's answer 4:
My favorite part about the chat was getting to know Shibata-kun. I've hosted Japanese students before and usually its almost a complete mystery as to what they look like or want to do before I actually get to see them. After having completed the chat with Shibata-kun I feel like I know who is coming to visit me and that makes life much more relaxed.


Question 5:
Would like to continue having the Skype chat with Shibata-kun? If so, how often do you want to do? (once a week or so?)

Kyle's answer 5:
It would be great if I could skype with him one a week, the only problem is I do no own a webcam at home. I could go see if I could get one but that may take me a bit. So the only other option would be to skype right after school on Friday, when I do not have swim practice. If this would work for him that would be great and I would really enjoy getting to talk to him more!

Thank you very much!

English Vitamin Silicon Valley, LLC
1821 S. Bascom Ave., #197 Campbell, CA 95008
English Vitamin, Inc
東京都渋谷区神宮前2-2-22 青山熊野神社ビル5F
埼玉県さいたま市浦和区常盤2-2-11-902
TEL&FAX: 048-824-6552 / E-mail: info@englishvitamin.com